このまちとともに

このまちとともに2018年7月・8月 No200号

2018年7月23日

会報告「このまちとともに」2018年7・8月号を発行しました。
PDF版は、下記を開いてください。

【1面】
〇 敬老の祝い品は心を込めて 対象のみなさんにお届けを
〇 地域の困難課題に対する 市の対応について
〇 市立川崎病院における精神科救急体制の充実を
〇 化学物質過敏症への学校での対応について
〇 武蔵溝ノ口駅、線路の分岐部分の騒音対策
JR横浜支社に住民とともに要望
0001 (1)

【2面】
〇 小児医療費の助成の入院も通院も所得制限の廃止を!
〇 川崎市の切れ目のない子育て支援策は充実しているか?
・出産後の母子支援事業を検証
◆各区保険福祉センターの助産師を減らした川崎市
◆産後ケア事業(生後4ヶ月未満の乳児と母親対象)の負担軽減を!
◆産婦健診事業(産後2週間、産後1ヶ月など)の実施を!
◆新生児聴覚検査(出産した施設で入院中に実施できる)の実施を!
〇市政報告ーー水害対策大丈夫か?
0002 (3)