日本共産党
神奈川県議会議員

石田 和子

いしだ かずこ
くらしと平和 希望ある未来へ
石田 和子
ブログ

初めての県議会の本会議、緊張しました

2019年6月3日

5月14日、初めて県議会の本会議場の席に着席しました。神奈川県議会第2回定例会が5月14日から7月8日まで56日間の会期で始まりました。

議席数は105、川崎市議会の1、75倍です。私は前列の一番左側なので、理事者席の一番右側の方が遠い!です。まず、議場の広さに圧倒される感じです。共産党は5人。もっと大きくしたい。でも5人でやれることは精一杯頑張ります。

改選後の本会議初日は、議長、副議長の選挙です。共産党から議長に井坂しんや議員(団長)が立候補しました。結果は、自民党の梅沢裕之議員が99票を獲得し、議長に選出されました。井坂しんや議員は5票、無効票が1票でした。副議長には共産党県議団は候補者をたてないのですが、正副の議長が同じ会派から出るのはふさわしくないと考えるからとの事。

副議長は公明党の渡辺ひとし議員99票、白票が6票で、渡辺ひとし議員が選出されました。

5月16日、本会議二日目、常任委員会委員が決まりました。常任委員会は8つですが、共産党は5人の議員なので、全部の委員会には入れず、各委員会には以下のように一人ずつの配属です。

環境農政委員会 大山奈奈々子
厚生常任委員会 石田和子
産業労働常任委員会 上野たつや
建設、企業常任委員会 井坂しんや
文教常任委員会 君嶋ちか子

私は、厚生常任委員会の委員になりました。福祉子ども未来局、健康医療局を担当します。この局の名前も私にとっては目新しく、組織体制含め、これから一から勉強です。
いよいよ始まリます。

20190606

写真は、6月3日(月)の朝、共産党市議団の、控え室のプレートの花が「アジサイ」に変わりました。この心づかいに嬉しくてパチリ!

PAGE TOP