日本共産党
神奈川県議会議員

石田 和子

いしだ かずこ
くらしと平和 希望ある未来へ
石田 和子
ブログ

坂戸交差点の横断歩道の白線の引直しと久地歩道橋の塗装工事が終わりました

2020年7月25日

坂戸交差点の横断歩道の白線が引き直されました

CIMG2495[7748]CIMG2499 2[7749]

坂戸交差点の横断歩道の白線が消えて危ないという問題は、2018年3月に通学区域の変更をめぐり市議会で質問した時から、白線の引き直しと安全対策を求めました。それから何度も要請し、県議になった時も要望をしてきました。2年以上経った7月上旬に、やっと白線が引き直されたと住民の方から連絡をいただき現地を見てきました。要望してから随分、時間がかかりました。横断歩道が消えかかったままでこんなに長い間放置されて言い訳がありません。後から要望した箇所の方が早く引き直しされたのに、なぜここだけこんなに時間がかかったのかと言わざるを得ません。左折者と右折車が行き交う道路なので、白線の上にすでにタイヤのわだちが付いていました。今後はもっと早い対応を求めたいと思います。

IMG_0372[7750]

写真は当時の白線がほとんど消えている写真と、現在の引き直された写真です。

久地歩道橋の塗装が終わりました

DSC09378_thumb-3[7752]

久地駅近くの久地歩道橋の塗装が終わりました。この歩道橋はだいぶ前から錆びついていてその都度、住民と一緒に道路公園センターに要望してきました。その都度、部分的な塗装がされてきましたが、2017年に市議団が実施したアンケートにでも強い要望が寄せられ、改めて要望書を提出しました。当時、市は市内の歩道橋の一斉点検を行い塗装実施の計画を立て、順番待ちとなっていましたが、その後も早期実施を要請してきました。やっと久地歩道橋の塗装が行われることになり、今年2月頃から始まりました。塗装と同時に、今年になって小堀市議に要望があった階段に穴があいてしまった部分の補修も合わせて行うこととしていました。

しっかり塗装され、安心して渡れる歩道橋になりました。

IMG_0364[7751]IMG_0362[7753]

写真は2月に工事が始まった頃の写真と、現在の塗装された写真です。

PAGE TOP