日本共産党
神奈川県議会議員

石田 和子

いしだ かずこ
くらしと平和 希望ある未来へ
石田 和子
ブログ

ウクライナに1日も早く平和と青空と春を!

2022年3月31日

20220401

連日、ロシアによるウクライナの民間人を標的にした無差別攻撃が繰り返されています。あまりにも残虐で非人道的な攻撃に怒りが募ります。

しかし、ロシアのプーチン大統領の側近が戦争反対の意思から辞職したとのニュースや情報統制がますます厳しくなる中、ロシア国内の100人のアーティストの皆さんが戦争やめて平和を のアピールをアートで行なったとのニュースもありました。

激しい攻撃によりロシア軍に町の80%が破壊され、犠牲になった方が5000人と報じられているマリウポリで、戦闘状況を限界まで報道していたメディの方が、これ以上止まれなくなり、撤退と避難を余儀なくされた時に、発信したのは、「情報統制は2つの大罪があると、一つは人々を混乱に陥れてしまうこと。もう一つはなかったことにされてしまうこと」 だったと言います。だからメディアは現実に起こっている真実を伝えなくてはならない責任があるということを発信されたと聞きました。わたしたちはそうした命がけの報道から、何が起こっているのかを知ることができます。なかったことにされてはならない。

3月27日の日曜日も溝の口デッキで、ウクライナに平和を、ロシアは戦争止めろ のアピールとウクライナへの人道支援の募金活動を行いました。27名参加で、募金も多くの方々からご協力いただきました。国連難民高等弁務官事務所やユニセフを通して届けます。

小堀祥子市議とのずえ明美高津区県政対策委員長と交替でマイクを握りました。

終わってから、円筒分水とかすみ堤まで足を伸ばして、今週が最盛期の桜を見てきました。毎年必ず訪れますが、本当に綺麗でした。今年もこの美しい風景を観れてよかった。しばらく見とれてから、次の行動に向かいました。

20220401(2)

この青空が続くウクライナの空に、早く青空を取り戻せるように、早く平和が戻りますように、声を上げていきたいと思います。

20220401(3)

PAGE TOP