日本共産党
神奈川県議会議員

石田 和子

いしだ かずこ
くらしと平和 希望ある未来へ
石田 和子
ブログ

「みんなあさか由香」コスプレ宣伝が溝の口駅デッキにやってきた

2019年7月17日

この日、多くの人が足を止めた。みんなあさか由香さんと同じ格好をして、タスキには「ほぼ本人」「知人」「友人」などと書いたタスキをかけて勢揃い。

無所属の町会議員さん、市会議員さんが、あさか由香さんをどうして国会に送りたいか、どうしてここに立っているかをマイクで訴えてくださいました。とても感動するスピーチでした。記憶を辿って書きます。不正確だったらごめんなさい。

IMG_1036 (2)

二宮町議会議員さんは「あさか由香さんは政治を諦めないと言っている。そのあさか由香さんを一人にしてはいけない。私があさか由香さんを応援すると言ったら、やめたほうがいいという人もいた。でも私は議員の生命をかけて応援している」と感動のスピーチでした。

中井町議会議員さんは「児童虐待、貧困、引きこもり支援などの活動をしてきたが、一刻も早く、どうにかしたいと議員になった。問題の根本を見ない、こどもの人権の問題とみない議員がいる中で、あさか由香さんは、世界から貧困で苦しむ子どもをなくしたいと活動してきた。あさか由香さんをどうしても国会に送りたいと考えて、応援しています」とこの方のスピーチも感動しました。

われらの小堀祥子市議も訴えました。そして小児医療費の無料化を求める市民運動をしている野末さんもうったえました。

 IMG_1042 (2)

あさか由香さんは「私が政治をやろうと思ったのは、政治で救える命があるからです。政治で守ることができる人たちがいるからです」と。憲法9条の平和条項、25条の生存権の保障、そして13条は「すべて国民は個人として尊重される。生命、自由、幸福追求権の国民の権利は、公共の福祉に反しない限り、最大の尊重を必要とされる」と謳っていると紹介。憲法をしっかり実践する政治を作っていきたい」と述べました。特に13条の規定を、私は聴き惚れました。日本国憲法、誰もが人として人権が尊重されると規定されたすごい憲法。絶対守らなければ!と思います。

IMG_1030

私は聴衆の1人として見守りました。無所属の議員さんたちが応援演説してくださるこの宣伝に立ち会えて嬉しかったし、その決意に何としても党として応えなければとおもいました。

PAGE TOP